読んだ本、読んだ漫画、観た映画などの、ごく個人的な感想を綴るブログです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
ミカ(♀)/東京都在住/名古屋市出身
連絡先:mika_hes★amail.plala.or.jp(★を@に変えて送って下さい)
Twitter:@mikaring_48

ホールデン少年気取りで高校を2ヶ月で中退後、フラフラしつつ現在社会人です。
画像製作などの仕事をしています。
読書は大好きですが結構アクティブです。
でもものすごくインドアな時もあります。
学生時代は本当に劣等生でした。
唯一本を読むことだけは好きでした。現実逃避の手段だったのです。
そして、劣等生である自分にも向上心はあるのだという自己満足を満たすアイテムでもあったわけです。
読書が向上心を具体化した行為だと思い込み、あまつさえ、読書とは・文学とは、高尚なものであると信じていたわけです。
そして、読書しない人間を軽蔑することによって、自己のアイデンティティーと、自身の劣等性からの逃避を謀っていたわけです、なんとも恥ずかしい中学生です。
学校で授業中に机の上に本を広げて、しょっちゅう先生に怒られていました。
先生が怒れば怒るほど私の陳腐な自己満足が満たされることに先生は気付かずに。

それでも私は思う、劣等生にこそ文学は必要なのだ!
実際に、私は読書に救われたと感じます。幻想かも知れないけれど。
でも今は、文学を高尚なものだと考えたり、救済を求めすぎるようなことはありません。
大きな声で「これはただの私の趣味です」、ただそれだけです。

寺山修司と夏目漱石が好きです。他にも村上春樹、三島由紀夫、谷崎潤一郎、大江健三郎なども好きです。
寺山修司には中二の時に出会いましたが、私の人生を変えられたと言っても過言ではありません。
死んだ人の中から、只一人誰かに会えると言われたら迷わず寺山修司に会いたいです。

愛読書はなんのひねりもなく、サリンジャーのライ麦畑です。

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事へのコメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
http://happyendsyndrome.blog59.fc2.com/tb.php/13-90184017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
return to top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。